日本点字図書館の事業


日本点字図書館は、全国の視覚障害者の読書環境向上に努めています。
全国の視覚障害者の数は、約31万人です。

◎ 2010年から、著作権法の改正にともない、学習障害者等の発達障害者に対し、来館による貸出利用を開始しました。
 
○ 点字図書の製作と貸出
全国(および海外)の視覚障害者を対象に 点字図書を製作し、無償で貸し出しています。
貸出
登録者数: 約 1万3,000人 (2018年度実績に基づく。以下の数字も同じ。)
        なお、登録は、点字図書と録音図書の双方に共通です。
蔵書数: 約  8万 700冊 (約 2万1,600タイトル)
貸出数: 約  2万5,500冊 (約 7,300タイトル)
貸出は、郵送によりますが、来館者には閲覧室で読んでいただくこともできます。
製作
点字図書・触図等の製作数: 年間 800冊
点訳は、ほとんどがボランティアによるパソコン点訳です。点訳データは、点字プリンターで紙に出力し、製本して図書とします。
点字図書の出版もしています 〜 委託によるもの、および自主出版
○ 録音図書の製作と貸出
録音図書(CD図書)を製作し、郵送による無償貸出をしています。
蔵書数: 約  1万5,700タイトル
貸出数: 約 13万6,000タイトル
製作
    450タイトル、約3,300時間   
朗読ボランティアが、当館スタジオで録音しています。
○ レファレンスサービス
蔵書目録の発行
「にってんブレイル」、「にってんボイス」の発行: 新着受入図書のお知らせです。
点字図書、録音図書に関する情報提供: 約 8万3,000件
点字図書情報検索システム、目録等のデータベース化
個人希望点訳・録音サービス (東京都内在住、在勤、在学の人に限ります。)
専門書対面リーディングサービス
来館される視覚障害者に、ボランティアが対面して朗読します。
中途視覚障害者のための点字教室、IT教室
視覚障害関係活字図書の収集 〜 収集した蔵書は、閲覧、レファレンスサービスに供しています。
○ にってんデイジーマガジンの発行
1枚のCDに各種の情報をデイジー形式で収録した録音雑誌を毎月発行しています。
         年間配布数: 7万7,000枚   
    内容は、新刊録音図書の紹介「にってんボイス」、視覚障害者関係の話題「ブックウェーブ」、便利グッズ紹介の「ニュー用具タイムズ」、生活情報の「ホームライフ」、「医学研究」、「月刊文藝春秋」などです。
一度申し込むと定期的に送付するもので、CDの返却は不要です。
 
 
○ 視覚障害者情報提供ネットワークシステム 「サピエ」 〜 https://www.sapie.or.jp/
「サピエ」は、視覚障害者および視覚による表現の認識に障害のある方々に対して点字、デイジーデータをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報を提供するネットワークです。
「サピエは、日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が運営を行っています。
       会員数: 約 1万5,000人      
○ 視覚障害者生活用具の販売あっせん
視覚障害者の日常生活 が 安全で便利 なものであるように、歩行補助具をはじめとする生活用具を開発し、販売しています。当館の店頭での販売のほか、通信販売もおこなっています。
取扱い商品数: 約 900点、  販売あっせん数: 年間約 9万点
○ 点字案内板、触知図の製作
企業、地方自治体などから注文を受け、各種の 点字案内板や 視覚障害者用触知図 などの点字サインの製作、監修をおこなっています。
○ 国際協力事業
アジア地域の視覚障害者に豊富な点字図書を供給したいと、この事業をスタートさせました。
マレーシアを拠点に、コンピュータ点字製作技術指導講習会を開催 1994年から
2018年は、トンガ王国で開催しました。 
     
 
ご寄付をお願いします
当館が行う活動のために、ご寄付をお願いします。
寄付金は、税制上の優遇措置の対象となります。
            

       ○ ご連絡、お問い合わせは、下記へどうぞ 


   社会福祉法人 日本点字図書館

〒169−8586
東京都新宿区高田馬場1丁目 23−4
   TEL:03−3209−0241
   FAX:03−3204−5641
https://www.nittento.or.jp/
E-Mail nitten@nittento.or.jp
寄付のお誘い へ  事業の紹介 目次 へ

(191030更新)