環境文明21 の事業


環境文明21は、今日の混迷する社会にあって、特定の利害にとらわれず、長期的な視点を持って、次世代も含めた全ての人が、健康で心豊かにいきいきと暮らせる持続可能な社会をつくることを目指して、1993年から活動している環境文明NPOです。これを「持続可能な環境文明社会」とし、この構築を目標として活動しています。

解決しなければならない課題を明確にし、有限な地球環境の中で、私たちはどのような価値観を持ち、どのような経済社会を築いていけばいいのか、その羅針盤となり、一歩ずつでも社会を変えることが私たちの目標です。

   「持続可能な環境文明社会」構築のための7つの取り組み

○ 循環社会 〜ビジョンと道すじ〜   
  2030年を目標年とした日本における循環社会のビジョンとそこに至るロードマップの作成(2002年発行)  
○ 環境倫理   
  出版『地球市民の心と知恵〜なぜいま環境倫理か〜』(1997年発刊)  
  ブックレット発刊『食卓から考える環境倫理〜日本の食卓を取り戻す〜』(2001年発刊)   
○ 環境教育推進法      
  法の制定と改正のための政策提言活動(2001年環境教育部会* 設置。改正成立により解散)
(国の動き: 2003年「環境の保全に関する意欲の増進及び環境教育の推進に関する法律」成立)
(国の動き: 2011年全面改正、「環境教育等による環境保全の取組の促進に関する法律(環境教育等促進法)」に名称も改正)
 
○ 日本の持続性の知恵  
    『持続可能な社会形成に役立つ日本の伝統的知恵の発掘とその国際貢献のための研究』(2007年発行)   
  コミュニケーションツールとしてのWEBサイト作成『知恵の和バンク』(2009年開設)   
○ 憲法に「環境原則」の導入提案   
  日本国憲法に「環境(持続性)原則追加」の提案
(2004年憲法部会* 設置。2016年11月現在、休止中)
(2005年第一次案発表)
(2010年第四次案発表)
 
 
○ グリーン経済    
  グリーン経済のあり方に関する研究(2003年グリーン経済部会* 設置。2016年11月現在、休止中)  
  グリーン経済を成り立たせる10の提言案(2005年発刊)   
  顕彰事業  「経営者『環境力』大賞」  (2008年より毎年開催)   
○ 環境NPOのエンパワーメント   
  環境NPOのエンパワーメント2020(2014年発刊)   
  「グリーン連合」の発足母体(2015年発足)
  グリーン連合 URL 
http://greenrengo.jp/ 
 
  市民版環境白書『グリーン・ウォッチ』の編集支援(2016年発刊
  グリーン・ウォッチ URL http://greenrengo.jp/download/gw2016
 
 
            *部会・・・環境文明の会員で構成された、それぞれのミッションごとに行う活動の会   

        会員を募集しています

会員には、毎月、会報と各種情報が届きます。
意見発表の場が得られ、交流により、人の輪が広がります。
みんなで創りませんか、持続可能な循環社会を。

        ご連絡、お問い合わせは、下記へどうぞ


認定NPO法人 環境文明21
共同代表: 加藤 三郎
藤村 コノヱ
〒145−0071
東京都大田区田園調布2−24−23 ハイツDORIKONO301号
   TEL:03−5483−8455
   FAX:03−5483−8755
http://www.kanbun.org/index

(161128更新)